ノンクラスプデンチャーの臨床応用 Vol.24
会場:宮崎グリーンホテル


2019年2月24日(日) 宮崎市の宮崎グリーンホテルにて、第24回目となる『ノンクラスプデンチャーの臨床応用』セミナーを実施致しました。
宮崎開催は2度目の同講演でしたが、約50名もの先生方にご参加頂きました。

ノンクラスプ義歯の臨床実績1,000床以上という驚異的な実績を出されている、吉崎元彦先生にご登壇頂きました。
長期症例を含めた22に及ぶノンクラスプ義歯の症例報告、設計・印象・調整の勘所、院内修理の極意、トラブル対処法、また患者様への効果的な説明、メンテナンス法までを惜しみなくご講演頂きました。

参加された先生方の感想

  • 義歯自体の機能や耐久性も向上する咬合調整のコツが今回イメージ出来ました、ありがとうございます。
  • ノンクラスプ義歯は導入していますが、様々な症例を見て、改めて設計においても気付きがありました。
  • 個人的に迷うところでもあった、ノンクラスプ義歯でのメタルクラスプ併用が腑に落ち勉強になりました。
  • 紹介された数多くの症例が勉強になったのは勿論ですが、修理、リベースの具体的方法が実践的でした。
  • シンプルで革新的、かつ分かりやすい講演内容でした。多数歯欠損においても設計の幅が広がりました。
  • 症例や修理方法も勉強になりましたが、患者さんへの説明に細かい配慮があり、何より誠意が感じられました。

吉崎先生のコメント

岡山市 吉崎元彦先生

ご紹介した症例は、安心して使える素材、審美は勿論、強度もふまえた設計、また修理ノウハウに支えられた結果であり、私もここまでの症例数を手掛けることが出来ました。

少数歯から多数歯まで、また設計から院内修理まで先生方の大きな力となれるはずです。

岡山市 吉崎歯科 吉崎元彦

ポリアミド樹脂によるノンクラスプデンチャーの臨床応用 Vol.24 セミナーレポートをDL

ダウンロード

今後開催予定の勉強会・セミナー

PAGE TOP