ノンクラスプデンチャーの臨床応用 Vol.23
会場:テクスポート今治


2019年2月3日(日) 愛媛県今治市のテクスポート今治にて、第23回目となる愛歯サポートセミナー、『ノンクラスプデンチャーの臨床応用』を実施致しました。
2018年6月に続いて2度目の愛媛講演でしたが、多くの先生にご参加頂きました。
講師は、ノンクラスプデンチャー義歯の臨床実績1,000床以上という驚異的な実績を出されている、吉崎元彦先生。

長期症例を含めた22に及ぶノンクラスプデンチャー義歯の症例報告、設計・印象・調整の勘所、院内修理の極意、トラブル対処法、また患者様への説明手順、メンテナンス法までを惜しみなくご講演頂きました。

参加された先生方の感想

  • 長い臨床経験をふまえた上での裏付けがあり、実践的内容で、何より説明にとても説得力があります。
  • 多くのノンクラスプ義歯症例が今後の設計の参考になり、また実用的な手技も大変勉強になりました。
  • これ程多くのノンクラスプ症例を見る機会はありませんでした。今後の診療に必ず活かせると思います。
  • 設計や臨床ポイントだけでなく、院内修理の裏技や予後の話、メンテナンス等いろいろ勉強になりました。
  • 修理、リベース等に不安があり導入に踏み切れませんでしたが、今セミナーが背中を押してくれました。
  • メリット、デメリットを同等に話してくださり、またデメリットには全て対処の説明があり、とても納得できました。

吉崎先生のコメント

岡山市 吉崎元彦先生

ご紹介した症例は、安心して使える素材、審美は勿論、強度もふまえた設計、また修理ノウハウに支えられた結果であり、私もここまでの症例数を手掛けることが出来ました。

少数歯から多数歯まで、また設計から院内修理まで先生方の大きな力となれるはずです。

岡山市 吉崎歯科 吉崎元彦

ポリアミド樹脂によるノンクラスプデンチャーの臨床応用 Vol.23 セミナーレポートをDL

ダウンロード

今後開催予定の勉強会・セミナー

    PAGE TOP