ノンクラスプデンチャーの臨床応用 Vol.14
会場:北九州パレス

北九州パレス

2月25日(日)に北九州パレスにて第14回『ノンクラスプデンチャーの臨床応用』北九州セミナーを実施、50名以上もの先生方、衛生士の皆様に参加頂きました。
現在、ノンクラスプデンチャー臨床実績997床という驚異的な実績を出されている、岡山市東区にご開業、吉崎元彦先生に講演を頂き、多くの臨床経験で得られた通常では知り得ない様なトラブル対処法、注意すべきポイント、また長期症例を含めた多くのノンクラスプデンチャーの症例を発表頂きました。

参加された先生方の感想

  • 経年トラブル、特にアームのゆるみに困っていたので、今セミナーの修理法はとても役立つものでした。
  • 成功も失敗も、ありのままの臨床内容を発表下さり、まさしく明日から即実践できる内容ばかりでした。
  • 豊富な症例にとどまらず、設計・印象・セット・調整・修理・患者説明と全てが網羅されていて驚きました。
  • 修理のポイント等が実際に臨床で使ってみようと思う内容で、今後のトラブルに備えることができました。
  • 設計がご自身の経験に裏付けされた設計であり、クラスプ併用など判りやすく有益な情報ばかりでした。
  • 良い意味で飾り気のない生の臨床報告であり、1000床近くの症例実績は何よりも説得力がありました。

吉崎先生のコメント

ご紹介した症例は、安心して使える素材、審美は勿論、強度もふまえた設計、また修理ノウハウに支えられた結果であり、私もここまでの症例数を手掛けることが出来ました。 少数歯から多数歯まで、また設計から院内修理まで先生方の大きな力となれるはずです。


ポリアミド樹脂によるノンクラスプデンチャーの臨床応用 Vol.14 セミナーレポートをDL

ダウンロード

今後開催予定の勉強会・セミナー

    PAGE TOP