ジルコニアの臨床応用 吉田先生ご公演 Vol.1
会場:諫早商工会議所

2019年6月30日(日)、弊社の次なる情報発信企画として「ジルコニアの臨床応用セミナー・吉田 健 先生(福岡県ご開業)ご講演Vol.1」を長崎県諫早市において開催致しました。
九州北部が梅雨入りし、南部を中心に大雨の警報が報じられる中、会場には県内外から50余名の先生方にご来場頂きました。

諫早商工会議所

ご講演は、ジルコニアの基礎知識やその色調・機能に応じた症例診断、接着・防湿・形成・印象といったジルコニアの臨床応用をおこなう上で必要な多義に渡るテーマから構成され、インプラント症例も含めたデジタルデンティストリーとセラミックスの現状を整理・理解できる内容でした。

圧倒的な数の症例と十数年におよぶジルコニア長期症例から得られた知見にご示唆には、多くの先生方がご納得のご様子でした。


ことば数の少ない吉田先生ですが、基礎資料の集大成としてご提示頂くスライド一枚一枚から、吉田先生の臨床診療を深く学ばせて頂けるセミナーとなりました。

今回の初回セミナーの経験を基に、さらに具体的な吉田先生の臨床手技に学んで頂けるセミナーへと、企画をブラッシュアップしてまいります。

セミナーの様子

参加された先生方の感想

  • フルジルコニアに懐疑的でしたが、実際に臨床で多くされているお話が聞け認識を改めました。
  • 普段疑問も多かった接着やマテリアルの選択等、裏付けに則ったお話が聞け勉強になりました。
  • 多くの臨床を見せて頂いたことは勿論、お使いのインスツルメント等もとても参考になりました。
  • シェードテイク時の重要ポイントとその具体的な臨床アドバイスは、目から鱗の体験でした。
  • デジタル歯科臨床の現状に刺激されました。さらに具体的なご示唆をお聞きしたいと思います。

ジルコニアの臨床応用 吉田先生 ご講演 Vol.1 セミナーレポートをDL

ダウンロード

今後開催予定の勉強会・セミナー

PAGE TOP