開催日:11月18日 開催地:熊本
ノンクラスプデンチャーの臨床応用

※このセミナーは7月8日(日)に開催が予定されていましたが、悪天候により11月18日の開催に変更になりました。

日本国内にノンクラスプデンチャーが普及し始めて約10年経ちますが、医学的エビデンスが無く、長期症例報告なども殆ど無いのが現状です。

既に臨床導入されている先生方、また今後予定されている先生方も、患者様からの審美的なニーズはあるものの補綴物として本当に問題ないのか、残存歯や顎堤への影響は、経年経過はどうなのか、耐久性含め患者に勧めていいものなのか、など様々な疑問点がありませんか?
そこで今回私どもが少しでも先生方のお力になれればと、ノンクラスプデンチャー臨床実績1,000床以上という驚異的な実績を出されている、岡山市ご開業、吉崎元彦先生のセミナーを開催することになりました。

すでに西日本各地で過去17回実施され大きな反響を頂いています。
今回の熊本講演で18回目の開催となり、自信を持ってお勧め出来るセミナーです。

タイトルポリアミド樹脂によるノンクラスプデンチャーの臨床応用 in 熊本
講師岡山市ご開業 吉崎元彦先生
日時平成30年11月18日(日曜日)
10:00~12:30(受付 9:30~10:00)
会場熊本県歯科医師会館 〈 4階大ホール 〉
熊本市中央区坪井2-4-15 (TEL)096-343-6669
定員100名
対象歯科医師、医院スタッフ
費用2,000円(税込) ※医院スタッフ様は無料
お問い合わせ先株式会社 愛歯 熊本本社
TEL:096-340-5839
FAX:096-340-5180

詳細

お申込み

満員御礼のため、受付は終了しました

PAGE TOP