CAD/CAM(Panasonic C-Pro System)

ナノジルコニアフレームは0.3mmの厚みを実現しました。

愛歯C-Pro Systemデザインセンターでは、お預かりした模型をパナソニックCADシステムで高精度スキャニングを行い、
ジルコニアフレームの設計を行います。

そのデータをもとに、パナソニックミリングセンターで独自開発のナノジルコニア材料「P-ナノZR」を使用し
高精度に加工された「ジルコニアフレーム」を製作します。

弊社にて、ジルコニアフレーム上にセラミックの築盛、焼成、調整を行い、歯科医院様へお届けする九州初のデザインセンターです。

利用部位

臼歯ブリッジから前歯まで利用可能です。

形態

歯科医院様には、オールセラミックの補綴物が完成した形でお届けいたします。

材質

材料の「P-ナノZR」はセリア系ジルコニアにナノサイズのアルミナ粒子を加えたナノ複合体ジルコニアセラミックです。

耐久性・生体親和性・審美性に優れており、これらの特性により歯冠や歯の欠損部分を補い、
咀嚼等の顎口腔系機能と、審美性の改善を行なうことができます。

メリット

  • 耐久性:P-ナノZRは従来のジルコニアに比べ強度と破壊靱性に優れており、破折や摩耗がしにくい材料です。
  • 生体親和性:P-ナノZRは体によくなじむ材料で金属アレルギーの原因になりません。
    また、薄く加工することが出来るので支台歯の切削量を最小限に抑えられます。
  • 審美性:金属を使わないオールセラミック治療ができ、精密な加工により隙間にもぴったりとフィットできるので、
    より自然で美しい口元を蘇らせることができます。