クラウン系

オールセラミック (ラミネート)

ネイル感覚で、短期間で美しい歯並びに!

ラミネート(セラミックラミネートベニア)は、形が悪い歯、変色した歯や、ホワイトニングでも効果がない変色した歯でも、ネイルのようなセラミックの歯(シェル)を貼り付けて天然歯のように理想的な歯の形にすることができます。

利用部位

通常は外からよく目に付く前歯の修復に利用されることが多いです。
前歯に隙間があったり、軽いねじれ、欠けたり折れたりした歯、ホワイトニングでも効果のない薬剤による変色した歯などに用いられます。

種類

ラミネートシェルの材質は、セラミックや硬質レジンなどがありますが、変色や色の再現性などがいい「セラミック」が主流です。

メリット

装着に必要な歯を削る量が約0.5mmと少なく(場合によっては削らないこともあります)、基本的に麻酔は必要ありません。
色だけでなく同時に形も修正できます。ホワイトニングより白くすることも可能で、色が元に戻ることはありません。

注意点

通常のクラウンなどの修復に比べると歯を削る量は少ないですが、自分の歯を削ることによるリスクはあります。歯ぎしりや噛み合わせによっては欠けたり割れたりすることがあります。保険適用外なのでホワイトニングより高価となります。