その他

スポーツマウスピース

相手にも優しく、自分の力を120%引き出す愛歯のスポーツマウスピース

マウスピースは、「マウスガード」あるいは「マウスプロテクター」とも呼ばれます。
スポーツ(特に体が激しくぶつかるような種目)時の口腔内のケガを予防するため、通常は上顎の歯を被うように、U字型の衝撃を吸収するような軟らかい素材(主にEVA樹脂を吸引成型)で製作します。
よりよいフィットを得るためには、カスタムマウスピースの作成をお勧めいたします!

利用方法

スポーツ時に、相手からの衝撃や、衝突から口腔内を守るために、上顎の歯をカバーするように覆い被せ使用します。
種目や個人の好みによりガード自体の厚みには差があります。

マウスガードの種類

マウスガードには、半既製品の安価なものと、歯科医院で歯型を採って作るカスタムメイドタイプがあります。
カスタムメイドは歯科医に歯型と噛み合わせを採ってもらい、出来上がったマウスガードを口の中で微調整し完成させます。
カスタムメイドタイプマウスガードは、ユーザーの口にぴったり適合し、効果が高く、付け心地も既製品より断然よいとされています。スポーツの種類や歯列状態により、マウスガードの厚みや高さ、硬さも変えることが出来ます。

材質

一般的には成形性と衝撃吸収性に優れたEVA(エチレン酢酸ビニル共重合体)でゴム弾性、柔軟性、強靭性に特に優れています。

マウスガードのメリット

マウスガードの一番の目的と効果は「外傷の防止、軽減」で、歯が折れたり抜けたり、骨が折れたりするのを防止あるいは軽減するために装着します。
スポーツ時には、人やモノとぶつかったり、急な動きのために歯で舌や口の中の粘膜や唇を傷つけてしまったりすることがよくあリますが、歯は本来、食物を食べるための刃物の役割も持っており、この歯をカバーすることで、口の切り傷は激減し、マウスガードを装着している本人のみならず歯で相手を傷つけることの防止も期待されます。

注意点

使用後は、丁寧に洗浄して保管してください。また、損傷、損傷したマウスピースは、その機能が十分に発揮できないこともあるので使用をやめ作り直しましょう。